ブログ

学校では教えてくれない!? プログラミングで身につく「分析力」と「問題解決力」

問題を発見した人 プログラミング講座前に「自分にはそういうセンスがないから・・・」と絶望的な気分になっている人も少なくありません。どんなことを学ぶときにも必ずこの「壁」は存在します。ここで大切なことは、センスがあるかないかではなく、「壁」がある事実を受け入れ、どうやって克服していこうかという対策を考えることです。

 

 

 この「壁(問題)」の全体像を把握し、突破するためにはどんな知識と技術が必要かを考える力(分析力)。そして、手を動かして試行錯誤し、既成の枠にとらわれず、一字一句を読み落とさない集中力、そして何より自分でやり遂げたいという強い気持ちと行動力(問題解決力)。プログラミングに挑戦することで、この2つの能力が身につくのです。

 

問題解決の糸口が見つかる  プログラミングをやってみたいというあなたのピュアな好奇心で、お気軽にガジェットPCスクールへご相談くださいませ。

 

小学生、中学生、高校生、大学生、社会人の方と、ひとり一人に合ったカリキュラムをご提案させて頂きます。個人指導のウェブデザイン・プログラミングスクールのガジェットだからこそ学べることがあります!

 

問題の解決方法がわかって喜ぶ2人

  • 学校では教えてくれない!? プログラミングで身につく「分析力」と「問題解決力」 はコメントを受け付けていません。
  • ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

関連記事

ページ上部へ戻る