資格

  1. HTML5プロフェッショナル認定試験レベル1に合格しました

    【HTML5の要素】HTML文書のデザインやレイアウトを決めるstyle要素

    style要素は、HTML文書内でのスタイルを記述する時に使用します(こちらは学習の時に便宜上よく使います)。外部CSSファイルを読み込む時は、link属性で指定します(こちらが一般的なCSSの指定です)。スタイルは、head要素内に記述することが多いです。

  2. HTML5プロフェッショナル認定試験レベル1に合格しました

    【HTML5の要素】スクリプトが実行されない環境での代替えnoscript要素(HTML5未対応ブラウザへの対応含む)

    noscript要素は、スクリプトが実行されない環境での代替えを記述します。scriptが実行される環境では、noscript要素は表示されません。

  3. HTML5プロフェッショナル認定試験レベル1に合格しました

    【HTML5の要素】JavaScriptなどのスクリプトを組み込む場合に使用するscript要素

    script要素は、文書にJavaScriptなどのスクリプトを組み込む場合に使用します。script要素は、<head>〜</head>の中に記述する以外にも、<body>〜</body>の間に記述することもあります。

  4. HTML5プロフェッショナル認定試験レベル1に合格しました

    【HTML5の要素】HTML文書内に記述されるURLの相対パスの基準URLを指定するbase要素

    base要素は、文書内に記述されるURL(img要素のsrc属性など)の相対パスの基準となるURLを指定する際に利用します。base要素は1つの文書に対して1回、head要素内に記述できます。base要素を記述する場合、href属性とtarget属性のいずれか、もしくは両方記述する必要があります。

  5. 企業が求める存在へ!ICTを活用した問題解決能力を身に付けよう!

    【資格取得】新たに生まれ変わったICTを活用した問題解決能力を評価する資格試験「P検」

    P検=パソコン教室から2012年4月にP検=ICTプロフィシエンシー検定試験と新たに生まれ変わったのをご存じでしたかP検定(ICTプロフィシエンシー検定試験)とはP検定は、「パソコンをどのくらい操作することができるか」を客観的に評価する資格試験です。

  6. 資格試験の勉強でスランプに悩む女性

    【資格試験】スランプは誰にでもあります。壁にぶち当たったらこう考えよう!

    資格試験の学習をしていると当初の予定どおりのなかなかうまく進まない、模擬試験などのテストで思った以上に成績が上がらない、学校や仕事の合間の時間の確保が難しいなどさまざまな壁にぶち当たったりすることがあります。このような状態、スランプは誰にでもあります。

  7. まわりの人の意見に流されずに資格取得の勉強をしておくと後で役立つ

    【資格取得】ITパスポート、HTML5、Photoshop、Illustratorなどの資格取得が役に立つワケ

    ガジェットPCスクールでは、資格取得をオススメしていますと何度もブログでもお話してきました。

  8. 色鉛筆でデザインの配色を考えてみよう!

    【デザイン】DTP/Webデザインでプロの配色を身に付けたいなら色彩検定のテキストがオススメです!

    私たちの身の回りにはたくさんの色があり、私もこの仕事をはじめて5年になりますが生活の中で色をかなり意識するようになりました。この「色」は、何気ない日常の空間を潤いのあるものにしてくれてます。

  9. のんびりする可愛いネコ

    【Photoshop(フォトショップ)】文系学生の方や未経験者にガジェットがおすすめしたいPhotoshopクリエイター能力試験

    サーティファイという会社さんの認定インストラクター(PhotoshopやHTML/CSSなどのWeb関連)のガジェットの芹川(せりかわ)です。私自身ももう4年ほど前になりますが、Photoshopについてはなんとなくさわっている、まだ不安があるそんな状態でした。

  10. 教科書がないビジネスの世界で何を勉強したらいいか?

    【資格試験】社会人になって何を勉強したらいいのか?迷っているあなたへ

    私は誰がなんといっても、資格の勉強をオススメしています!それは資格試験の内容そのものが体系的に整理されたものであり、学ぶ価値のあるものだと考えているからです。

ページ上部へ戻る