Illustratorクリエイター能力認定試験対策

Macでデザインする女性デザイナー2

Illustratorは、ポスターなどの印刷物制作、企業のロゴマーク、企業ホームページなどのWeb制作等々、各種デザインの現場で、プロのクリエイターに信頼され、使用されているポピュラーなツールです。最近ではLINEスタンプをこのイラストレーターで作っている方もいらっしゃいます。

しかし、高機能であるが故に、初心者の方には敷居が高く感じてしまうこともあるでしょう。ある操作をするには操作方法がいくつかあったりするのですべてを覚えようと思ったらさらに大変です。

「Illustratorが使えます!」という自信を付けて頂くために、ガジェットでは本当に必要な技術を選んでレッスンを構成しております。機能や各ツールの使い方の基礎からしっかり身に付け、あとは作品制作などに必要なIllustratorを自分の身体のように使えるようにトレーニングしていきます。自分のやりやすいように使えること、実はこれが大切です。

ある一定の基本操作を身に付けたら、オリジナルのデザインを作っていきましょう!

Illustratorにさわるのがはじめての方、デザインワークに苦手意識を持っている方が「私、Illustratorできます!」と自信を持って言えるよう、基本操作、作品制作、資格取得までをがっつりフォローします!LINEスタンプをつくってみても面白いですよ。

あなたのやる気で、この機会にIllustratorをマスターすることで将来の選択肢が増えます!まずはお気軽に無料体験・教室見学へお越しください。お会いできるのを楽しみにしております!

■学習カリキュラム

カリキュラム
内容
1.Illustratorの基本
基礎知識、ファイルの作成・保存、基本操作
2.図形を描く
四角、円、多角形、星形
3.線を描く
直線、曲線
4.フリーハンドで描く
フリーハンド系ツール、鉛筆ツール、ブラシ、消しゴム他
5.オブジェクトの変形
オブジェクトの選択、変形、アンカーポイントとハンドルの操作
6.オブジェクトの編集
レイヤー、オブジェクトの複製、整列、複数のオブジェクト
7.オブジェクトの合成
パスファインダー、シェイプ形成、クリッピングマスク、複合パス
8.色の設定
色の設定、グラデーション、パターン、アピアランス、オブジェクトの再配色
9.線の設定
線を設定する、線幅ツール、ブラシの適用、線を変形する便利な機能
10.文字を扱う
文字入力、編集、特殊文字、レイアウト、段落スタイル
11.透明の設定
オブジェクトの不当明度、フェードアウト、描画モード
12.リアルなデザイン
3D効果で立体感を出す、画像トレース、シンボル他
13.表やグラフを描く
表を描く、グラフを描く、特殊なグラフを描く
14.高度な変形
効果メニューによる変形、エンベロープ、ブレンド
15.出力データの作成
画像の配置、印刷用データの作成、Web素材データの作成
16.Illustratorクリエイター能力試験対策(スタンダード・エキスパート)
主な基本操作・レベルチェックを終えたら作品制作や試験対策問題にチャレンジ

Illustratorクリエイター能力認定試験対策について

こんな方におすすめ
Illustratorの基本操作、作品制作はもちろん就職・転職活動で自信を持って資格をアピールしたい方
講座で身に付くスキル
Illustratorのエキスパートのスキルが身に付きます。1.デザインコンセプトや表現の目的に応じて適切な機能を選択し、表現できる。 2.DTP/Web デザインに関する基本的な知識がある。
受講期間
標準3ヵ月 ※事前知識により個人差があります
授業形式
個人レッスン( 1回120分の4回分 × 3ヵ月分の全12回 )
授業料(月謝)
45,000円(税抜) / 1ヶ月 × 3ヵ月分
学習サポート
Illustratorスキルアップのための5段階の理解度チェック、合格までの試験対策フォロー
その他
授業料とは別に入会金15,000円(税抜)とテキスト代の費用が必要となります。

授業料については、分割でのお支払いなどご相談承ります。お気軽にご相談ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る